相続したけど使わないマンションを貸したい

仲介と管理を一緒にやってくれる会社探し

仲介と管理は別々にできますが、一緒にやってくれるほうが手間を省けますから、それを踏まえていろいろと探しました。
現地調査も行い、詳細なデータに基づく査定で賃料を出して賃貸経営のプランを提案してもらうと、これまで不動産について特に深い知識を持っていない身としては多くのことが学べました。
とりあえず、各社の出した賃料の見積もりを確認したところ、想像していたよりも貰えそうだと安心をしました。
そこから、一番実績があって対応が良かったところを選び、契約を結ぶことにしました。
入居者の募集をするにあたっては、子供やペットを認めるのかといった条件についてもよく考えなければいけませんでした。
条件を厳しくすれば誰も借りてはくれないんでしょうが、かといって床や壁を汚したり傷つけられるのも喜ぶことではありません。
色々と悩んだ結果、子供は認めるけどペットや喫煙は駄目だということにしました。
そこから本格的に入居者の募集をするということですが、親が住んでいたときのままでは賃貸としての魅力が少ないということで、壁紙を取り替えたり給湯器を最新のものにするといったリフォーム工事を行いました。
先行投資をすれば、空き室になるリスクは減らせますから、仕方のないことだと割り切りました。
あと床のワックスがけや台所・トイレ・風呂などの汚れや臭いを取るために清掃業者を呼び、家中を綺麗にクリーニングをしました。

親が亡くなり住んでいたマンションを相続することになりました仲介と管理を一緒にやってくれる会社探し中古物件としてはなかなかに状態が良い物件となりました