相続したけど使わないマンションを貸したい

中古物件としてはなかなかに状態が良い物件となりました

マンションを貸したい空き家を貸したい

リフォームとクリーニングを行った後は、新築とまでは行きませんが中古物件としてはなかなかに状態が良い物件となりました。
そうしてネットや新聞折込で入居者募集を行い、内覧も始めました。
実際の作業は仲介管理会社に丸投げをしていたので、大家として立ち会うこともなくそのまま審査もやってもらいました。
運がいいことに入居希望者はすぐにあらわれ、収入や職業といった条件で問題がなさそうな人が絞り込まれたので、最終的に了承しました。
マンションを貸したいと思ったときには、なんだかものすごく大変なことを始めようとしているのではないかと思っていましたが、いざやってしまうとそれほど難しいことではなかったです。
これは仕事をきちんとやってくれる仲介管理義者を選べたからで、その点で見る目があったことが喜ばしいです。
マンションを貸し出してから、賃料が定期的に入ってくるようになり気持ちに余裕が生まれました。
最初に投資をしたお金を回収できるまでには時間がかかりますが、賃料の滞納をするような入居者ではありませんから、いずれは黒字になるでしょう。
そうして無事に黒字になった暁には、家族と海外旅行でも行こうかと考えています。

親が亡くなり住んでいたマンションを相続することになりました仲介と管理を一緒にやってくれる会社探し中古物件としてはなかなかに状態が良い物件となりました